腕時計「オシアナス」で針の動きが滅茶苦茶になったら


数年前の誕生日プレゼントにもらって、ずっと愛用してる「オシアナス」というカシオの太陽電池式の電波腕時計。

しばらく使わないでカバンの中で寝かしていましたら、全くおかしな時間を指すようになり、針の位置が完全におかしくなってしまい、取扱説明書を読んでもどうにも正しい設定にすることができなくなってしまいました。試行錯誤の上で、下記の方法でなんとか復旧しました。もしかして、同じように悩まれている誰かの役に立つのではないかと思いますので、その方法をここに掲載しておきます。

まず、取扱説明書はここにあります。自分の機種のものをダウンロードして下さい。
http://casio.jp/support/wat/manual/

僕がやった方法は下記の通りです。

(0)「Cボタン(左下)」がモード切替ボタンになっているので、いろいろ切り替えてみたが、どのモードにしても正しい時間を表示しないし、曜日すら正しい曜日にならないので、針の位置が狂ってしまったのだと認識し、取扱説明書に書いてある「針の基準位置合わせ」を行うことにした。

(1)「針の基準位置合わせ」を行うには、モードを「時刻モード」にする必要があるが、そもそもどの状態が「時刻モード」かも分からなくなり、困った。この時、「アラームモード」の状態のみ秒針が「止まる」ということがわかったので、秒針が「止まった」状態で一回「Cボタン(左下)」を押し、その状態で「時刻モード」になっていると仮定した。

(2)左上の「Aボタン(左上)」を押しながら、「Cボタン(左下)」を2秒間押すと、確認音がなり、「針の基準位置合わせ」が始まった。あとは取扱説明書のとおり、操作をしたら、なんと!復活してくれました。

ここまで、数日間、悩まされました。ふ~~っ。
こいつ、見た目がカッコイイんだけど、本当に頭悪いんだよね~。困ったもんだ。


4 件のコメント :

匿名 さんのコメント...
kojinaka さんのコメント...
Mustached Madao さんのコメント...
kojinaka さんのコメント...