Suica対応iPhoneだけで東海新幹線に乗れる「スマートEX」初体験




今日は名古屋まで日帰り出張です。

せっかくなので、最近新しく始まった東海道新幹線の予約サービス「スマートEX」を使ってみました。

東海道新幹線の予約サービスとしては、以前から「エクスプレス予約」というのがありましたが、こちらは専用のクレジットカードを作り、年会費を払わないといけないということで、出張族には便利なサービスのはずですが、たまにしか東海道新幹線に乗らない私は使ったことがありませんでした。(これまではJR東日本がやってる「駅ねっと」を使ってました)

その点「スマートEX」は、いつも使ってるクレジットカードで決済ができて、かついつも使ってる交通系ICカード(SuicaやPASMO、iPhoneでも可)というのです。私のようにSuica対応のiPhoneを使ってる人でしたら、ピッピッと地下鉄に乗る感覚でそのまま新幹線にも乗れるというわけです。

「ホンマかいな」ということで何事も体験してみないと分かりません。初体験です。

(1)まず、利用登録をします。iPhoneを交通系ICカードとして登録するのになんだか少しだけ苦労しましたが(詳細忘れました)、他はスムーズに行きました。

(2)次に乗りたい新幹線を予約します。字が大きくて独特の雰囲気ですが、これもスムーズに終了。



確認メールも送られてきて、レストランを予約するような感覚です。

(3)さあ、自動改札を通ることができるのか?私は新橋からJR東日本の山手線に乗り、品川駅でJR東海の新幹線に乗り換えるルートで移動しました。会社間でまたぐこともあるし、この二社が仲が悪いのは昔から有名だし、うまくいくのかなーと不安でした。

もう一つ、不安だったのはiPhoneで全ての処理が終わってるので、車内改札の時はiPhoneの画面を見せるのかなと思っていたのです。何も紙がないので、車掌さんもICカードリーダー持ってるのかな?とかとか。

それは杞憂に終わりました。なんと東海道新幹線の自動改札にはこんな利用票というのを発券する機能があるのですね!



これで全ての手続きが終了。

iPhone一台で快適な新幹線の旅が始まりました。。。めでたしめでたし。



スマートEXは、iPhoneでなくても、お手持ちの交通系ICカードでも使えます。すごく便利なサービスなので、皆さんもぜひお試しください。



0 件のコメント :